2012.01.26 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.01.26 Thursday

    株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER 曽我 光

    0

      株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER 

      株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER 



      下記サイトで実際に購入された方のレビューを公開しています!
      株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER




      わたしは数年前までは普通のさえない営業サラリーマンをしていました。確かに収支トントンの最低限の年収は確保できていましたが・・

      貯金がゼロ。何年やっても、営業成績ふるわず。

      ですが妻子ある身としては、家族を支えるために、起業したり転職したりするリスクを
      どうしても冒すことが出来ませんでした。

      そんな現状を変えることに足踏みしていたときに、わたしを突然の不幸が訪れました。
      それは・・外回り営業中、スピード違反で警察に捕まり、
      何と、1ヶ月間も運転免許停止を受けてしまったのです。

      ですが、会社に黙って外回り営業をつづけることにしました。
      やがて、2週間が過ぎ、当日も、普通に外回り営業に出かけました。
      そう、そうなんです!

      何と、免許停止中に外回り営業をしていた所、
      再び警察官に呼び止められてしまったのです。

      ですが、こともあろうに、人生最悪の事態が!
      「はい、免許書見せて!」顔面蒼白。

      「あのー、見逃してくれませんか?仕事で、お客さん、待たせてるんですよ。」
      「お願いしますよ!」「お願いしますよ!!」
      「免許証見せて!」「実は・・・免停中なので、免許証、持ってません。」


      即刻、2年間、運転免許取消し決定!

      これから先、外回り営業が出来ないので、
      今までやってきた仕事は出来ません。

      株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER

      今後、弱味を握られ、肩身の狭い思いをしながら、同じ職場でやったことのない仕事を始めるのか、それとも、新しい道を切り開くのか。数日考え・・

      退職しました。恥ずかしくて、とうとう社長には本当の事が言えずに辞めてしまいました。
      すぐ再就職先を探しましたが、希望職は全然見つかりませんでした。

      後の講習で、「運転免許取消処分者は、全運転人口の0.05%しかいない。君たちは、その狭き門をくぐってこの講習に来ているんだ。そう、東大に入るよりも難しいんだよ。」と思いっきり嫌味を言われました。(笑)

      ちょうどその頃、ホリエモンが台頭してきて、あらゆるメディアに出始めてきていました。
      その中で、ホリエモンが株投資をススメていたので、とりあえずやってみるかと、証券口座を開設しました。それが、株投資のきっかけでした。

      情報商材レビュー

      ですが・・

      最初は100万円が35万に目減りしました・・株を始めたのは、かれこれ、6年前です。
      当時、ホリエモン、村上ファンドが熱い時代でした。

      株の一番勢いがあった時代でした。
      連日、連騰、ストップ高の銘柄が毎日数多くありました。
      あの頃は、良かった。

      ですが、当時資金力もなく、株を始めたばかりで、
      100万投じたお金が、35万に目減りしてしまいました。

      そんな最中・・ライブドアショック!!
      あれが、今日の株式市場を一変させてしまいました。
      サブプライム、リーマンショックより、あの事件は市場の様相を変えてしまったと思います。

      株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER 株価急騰落の初動をキャッチするツール DARK MATTER 株価急騰落の初動をキャッチする株ツール DARK MATTER

      何故なら、いわゆるマザーズ・JASDAQ等の新興市場に上場していたベンチャー企業が、
      虚業だと懸念され、一斉に毛嫌いされて、だれも投資しなくなってしまったからです。

      毎日IPOで登場していたベンチャー企業が、今では殆ど影を潜めてしまいました。
      つまり、「ライブドアショック=新興市場の壊滅」だったのです。
      株の人気は、その後一気に衰え、FXにとって代られました。

      そんなライブドアショック、サブプライム、リーマンショックと
      日経平均が猛烈に下げていった中、わたしは、株投資を諦めずに継続してまいりました。

      株式投資情報

      何故なら、100万投じたお金が、35万に目減りしたころ、
      ある事に気づき、それを実践したら、たまたま成功してしまったからです。

      詳しい戦略・戦術はここでは明かせませんが、
      哲学的に申しますと・・

      100万→35万になるまで、これだけ、コツコツ負けていたのなら、
      その逆で、必ず、コツコツ勝てる方法があるに違いないと直感しました。

      株リッチプロジェクト 株リッチプロジェクト 株リッチプロジェクト

      また、1年後に1億稼いでやろうという強欲を捨て去りました。
      それからは、毎日、失敗→反省→改善→検証を繰り返す日々が続きました・・

      儲かりやすい相場では御座いませんでしたが、
      わたしは、この6年間、株デイトレードの営業日は、ほぼ全営業日、参戦しております・・

      そして、株デイトレードでの一つ一つの失敗から、成功法則を見出してきました・・
      その法則を見つけては、メモ帳に記録して、毎日、株取引開始前に、じっくり眺めていました・・